星恵美子個展/「タブロイドの女」

星恵美子個展「モノクロームの女」(5/17〜5/22終了しました)に引き続き2週目「タブロイドの女」を開催します。是非ご観覧くださいね。

日時  5月24日(火)〜5月29日(日)「タブロイドの女」

    11:00〜17:00(初日のみ13:00から営業/最終日16時まで)

場所 ギャラリー・ソラト

https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/08e0f09403db466c84a8084537af3e97

スポニチ、サンスポ、東スポ、日刊ゲンダイなど30年間スポーツ新聞の官能小説の挿絵を連載し続け全国の働くサラリーマンの通勤の密かな楽しみ心のスタミナを与えるイラストで絶大なる人気を誇るイラストレーター星恵美子の個展開催します。

サンケイスポーツのおはようサンスポの「ノンフィクション大賞」掲載のカラーイラスト原画を破格のお値段で大放出!!

サンスポ祭りを開催いたします。是非このチャンスにサンスポイラストをお買い求めくださいませ。

スポーツ新聞に実際掲載された世界に一枚の原画をお買い求めいただけます。是非ともお立ち寄り下さいませ。また遠方で京都にお越しになれない全国の方もギャラリーソラトのウェブサイトからのご予約も可能です。また星恵美子のサイトからでも出品イラストが確認できますお早めにご予約お待ちしております。

タブロイドの女

ABOUTこの記事をかいた人

【妖精研究室】 妖精の絵を見たり、描いたり、探したり。 神話や伝説に語られる妖精は、人間と神の中間の摩訶不思議なものらしい。日本にも伝わる妖怪、龍、人魚、天狗も純粋な子供の心で見ると見えるかも知れない。案外すぐ側に。